ワンピースに登場するネフェルタリ・ビビ-アラバスタ王国王女

投稿者:

ワンピースに登場する「ネフェルタリ・ビビ」はアラバスタ王国の王女です。
現国王の一人娘であり、ゆくゆくは女王として国のかじ取りを任されるでしょう。作中で初登場をした時は意外にも敵キャラのポジションでした。
当時はミス・ウェンズデーと名乗り、敵の組織にスパイとして浸入していたためです。
ビビ本人のキャラクターとはかなり差が激しく、バロックワークスで諜報活動をしていた時の彼女は、ノリノリでバズーカをぶっ放したり、不思議な衣装で謎のダンスを使って麦わらの一味をかく乱したりと、随分とぶっとんだ行動がありました。
王女でりあながら、クロコダイルが率いるバロックワークスの尻尾を握るため、敵陣に執事と共に乗り込む勇気は流石の一言です。
ビビの責任感の強さは子供の頃からありました。
まだビビが幼女の頃、父親に連れられて世界会議に参加した時、ワポルに八つ当たりされる出来事があったのですが、彼女は幼い年齢でありながら、自分が泣いてしまうと国際問題に発展する事を瞬時に悟り、辛い感情を押し殺して戦争の危機を回避する、という大人顔負けの神対応をしました。
ビビには幼馴染の男友達でいており、彼こそが何を隠そうアラバスタ編で活躍した反乱軍のリーダーです。
ビビの生い立ちは王女でありながら、決して平穏なものではなく、王族として立場を顧みず果敢に危険の中に飛び込んでいきます。
そんなビビですが、ファンの間では非常に高い人気があります。
アラバスタ編の言わばゲストヒロインでしたが、麦わらの一味のかけがえのない仲間です。
アラバスタ編の終了から随分と間隔は空きましたが、新世界編において世界会議に出席するために再登場を果たしました。
ワンピースの作者はファンの声を意欲的に吸い上げ、それを作品に反映する事で知られています。
新世界編でビビが再登場した事はただのファンサービスという枠で終わらず、おそらく今後のストーリー展開に大きな波紋を広げるでしょう。
大穴の予測としては麦わらの一味に再加入する、といった考察もあります。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です