ワンピースに登場するサッチ-白ひげ海賊団元4番隊隊長

投稿者:

海賊王ゴール・D・ロジャーが生きた時代に、ロジャーと並び称されるくらいの大海賊として名を馳せたのが白ひげことエドワード・ニューゲートです。

ロジャー亡き後、白ひげ率いる「白ひげ海賊団」はその高名を落とすことなく、四皇として、世界最強の海賊団として海賊たちの最高峰に君臨しますが、その白ひげ海賊団の4番隊隊長だった男が「サッチ」という人物です。名前の他に明かされている情報としては、生年月日が3月24日であることだけであり、その出生や詳細は不明です。なにせ作中でも回想シーンで数回登場するだけであり、謎の多いキャラクターです。
外見から推測すると、金髪のリーゼントと厳つい風貌ですが、船上料理人であり、武器は剣(サーベル)であり二刀流。エースらとの会話から読み解くと、仲間や兄弟を大切にする優しい一面があると想像できます。
分かっていることや想像できるのはそれくらいなのです。

このサッチですが、普通に考えると黒ひげことマーシャル・D・ティーチに殺されてしまったと思われます。
黒ひげはワンピースファンからしても「ラスボス」と噂される最重要人物であり、サッチが手に入れた悪魔の実である「ヤミヤミの実」を奪った男です。
サッチがヤミヤミの実を見つけた時に、それを食べようとしていたと表現されているので、悪魔の実の能力者では無かったと考えられます。
サッチの強さは描かれていませんが、他の隊長たちの強さからすると、覇気を使える手練であったと言えます。
その時、黒ひげも能力者ではありませんでしたが、ヤミヤミの実を奪うことに成功しています。
かなりの強さであった4番隊隊長が、当時の黒ひげに簡単に悪魔の実を奪われてしまうものなのでしょうか。
そこからまことしやかに噂されているのが、「実はサッチは生きている」というストーリーです。

黒ひげには実在した海賊でモデルになった人物がおり、それがエドワード・ティーチという海賊です。
実はこの海賊の偽名がエドワード・サッチだったのです。
そして黒ひげはサッチのことを「友達」と表現しています。
これらのことから、サッチは生きており、黒ひげと共闘、もしくは黒幕だという説まで登場しています。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です