ワンピースに登場するシキ-金獅子海賊団大親分でフワフワの実の能力者

投稿者:

金獅子のシキは金獅子海賊団の大親分であり、超人系悪魔の実であるフワフワの実の能力者です。
性格は冷酷で、海賊は海の支配者であるという考えのもと、歯向かう者や失敗を犯した部下は容赦なく処刑します。見た目は豪快ですが狡猾さも併せ持ち、時間をかけて入念に準備をする用意周到な人物です。
また一方で、部下のDr.インディゴとコミカルなやりとりをする陽気な面も持っています。
フワフワの実には自身と触れたものを宙に浮かせる能力があり、シキは島を丸ごと浮かせ海賊船として移動している為、別名「空飛ぶ海賊」と呼ばれています。
戦闘時には地面や雪を変形させて操ったり、海水までも浮かせることができる強大な力を有します。
この能力の他、義足として両足にはめ込まれた「桜十」、「木枯し」という両刃の剣で、獅子威し「地巻き」、獅子威し「御所地巻き」、斬波などの技を繰り出します。
ゴール・D・ロジャーとは深い因縁があり、かつてエッド・ウォーの海戦と呼ばれる大激闘を繰り広げました。
この時シキの頭に抜けた舵輪が刺さって抜けなくなり、そのまま放置しています。
ロジャーが海賊王となった後、海軍に捕まった知らせを受けたシキは単身マリンフォードに乗り込みます。
海軍本部を半壊させるほどの激戦の末、センゴクとガープによって大監獄インペルダウンのLEVEL6に投獄されました。
しかしその2年後、自身の両足を切断することで繋がれていた海楼石の足枷を外し脱獄、史上初のインペルダウン脱獄者として海賊に復帰しました。
脱獄後は固有生物が多く生息する島、メルヴィユに潜伏し、実に20年という歳月をかけて島の生物を凶暴化させる研究を行い、全世界支配の準備を着々と進めました。
足がかりとして東の海壊滅を企てた矢先、麦わらの一味と遭遇します。
一時は圧倒的戦力で麦わらの一味を撃破しますが、その後の戦いで悪天候に弱いフワフワの実の弱点を突かれ、思うように力が出せないまま、ルフィのゴムゴムの巨人の雷斧により敗北します。
最後は能力で浮かせていたメルヴィユと共に、海に墜落しました。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です