ワンピースに登場する鼻唄のブルック-麦わらの一味の音楽家

投稿者:

ワンピースに登場するブルックは麦わら海賊団の8人目の仲間で、コミック版で登場するのは46巻の442話です。スリラーバーグでルフィーたちと出会い一緒に航海に出ることになります。
旅の目的は双子岬の灯台守のクロッカスに預けてきたるクジラのラブーンに再会するためです。

死んでしまっても一度だけよみがえる事ができる悪魔の実『ヨミヨミの実』の能力者です。
常にポジティブで明るい性格、音楽家である彼は楽器全般の演奏をこなす事ができます。
またとても女好きで、女性に会うたびに言う「パンツ見せてもらえますか」は彼の名台詞のひとつです。

ブルックはもともとは西の海のある国の護衛船団の団長を務めていてその後、ルンバー海賊団に入団します。
彼が生前38歳のときで幼いクジラのラブーンに出会い、懐かれてそのまま航海を一緒にすることになったのです。
しかしグランド・ラインに入ると危険な旅になるため、ブルックはリヴァース・マウンテンに残して世界一周の旅に出ます。

しかし途中団長のヨーキが疫病にかかり亡くなった後、船長代理を務めて旅を続けますが、魔の三角地帯で他の海賊に攻撃を仕掛けられ交戦の中致命傷を負ってしまい、「ビンクスの酒」の歌を歌いながらなくなっていきます。

『ヨミヨミの実』で死後黄泉の世界から舞い戻るも、霧が大変濃く、自分の体を見つけるのに1年もかかってしまい、見つけたときはアフロヘアーの髪が残っているだけで体は既に白骨化していたのです。
そのためにガイコツとしてよみがえり、魔の三角地帯をさまようことになったのです。

ルフィーたちに出会う5年前にスリラーバーグで影を奪われてしまい、奪い返そうとするのですが、失敗に終わり、そのまままたさまよっていたところ、麦わら海賊団に出会い、影を取り戻して後にルフィーに勧誘され入団することになったのです。

シャボンディ諸島ではバーソロミューくまに他の島へ飛ばされてしまい、そこでてなが族と戦い、勝利するものの油断して拉致されてしまいます。
その後ルフィーの記事を新聞で読み「16点鐘」のメッセージを知ってその後、仲間たちと再会します。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です