ワンピースに登場するサカズキ(赤犬)-マグマグの実の能力者で海軍本部元帥

投稿者:

ワンピースに登場するサカズキは通称は赤犬と呼ばれ、海軍本部大将からセンゴクの後を引き継いで元帥にまで昇格しました。このキャラクターのモデルは俳優の菅原文太さんであるといわれています。
マリンフォード頂上戦争以後の傷が右半身にあり、耳にも切れ目がはいっています。
また葉巻きを吸うようになり、口ひげも蓄えるようになりました。

赤犬がまだ中将であったころにロビンの故郷であるオハラにおいて、バスターコールの発令があり、オハラの島民が乗っている船に対して粛正対象の学者が乗船している可能性があるとして攻撃を行い、壊滅させてしまいました。

赤犬の考えは「悪はすべて根絶やしにする」「悪が起こる可能性から経つべし」というもので、海軍の中でも際立っていて、正義を貫くためなら、たとえ誰が犠牲になってもかまわない、冷酷で過激です。
自分が悪だと思ったものは味方の海軍であっても民衆であっても容赦なく抹殺してしまうため、海軍の中では恐れられています。
また海軍を辞めてしまたクザンとは反目しあい、仁義を重んじるイッショウとも意見があいません。

自然系悪魔の実である「マグマグの実」を食べた赤犬の技は火系で、体を灼熱化しでどこででもマグマを放出させることができます。
攻撃は主にこぶしをマグマ化して相手を殴るというものです。
巨大な凍りの固まりを瞬撃で蒸発させてしまい、火を焼いてしまうほどの能力を持っています。
そのため覇気をもっていないものは、うかつに触ることもできません。

他の技として拳を大きなマグマに変えて噴出する「大噴火」というものがあります。
氷山のように大きな氷をあっという間にそ貸してしまうほどの威力があります。
溶岩はその後冷えて火山弾に変わり、周りに降り注ぎます。
また大噴火を小さい規模にして相手に流星がまるで飛ぶように打ち込む「流星火弾」や「冥狗」といって自分の腕をマグマ化させて相手に突き出し、攻撃を行うという技もあります。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です