ワンピースに登場する戦桃丸-足空独行を使う海軍本部科学部隊隊長

投稿者:

戦桃丸は、ルフィ率いる麦わらの一味がバラバラになってしまうきっかけとなった、シャボンディ諸島編で初登場したキャラクターです。
名前に「桃」が入っていますが、モデルは見た目から金太郎と考えられ、桃太郎ではありません。
金太郎よろしく腹かけを着用し、巨大な鉞を担いでいます。
麦わらの一味がバラバラになる前、ルフィが17歳当時は海軍本部の科学部隊隊長という肩書きとなっており、またドクターベガパンクのボディーガード、海軍大将の一人であるボルサリーノ、通称「黄猿」の部下という立場でもありました。
それ以前の詳しい生い立ちは明らかにされていませんので、何らかの理由で海軍に加入したことと考えられます。
戦桃丸の能力としては、武装色の覇気を纏わせて激しい突っ張りを食らわせる「足空独行(アシガラドッコイ)」をはじめとして、見た目通り力強く、あるいは見た目とは裏腹に機敏な動きで敵を追い詰めます。
実際、シャボンディ諸島で麦わらの一味と相対したときには、武装色の覇気を纏った足空独行により、ゴム人間のルフィをかなり追い詰めることに成功しました。
また、バーソロミュー・クマに似た「パシフィスタ」というロボットのようなものを従えており、シャボンディ諸島はもちろん、マリンフォード頂上決戦でも、ルフィを助けようと加勢したボア・ハンコックに妨害されるまで、白ひげ傘下の海賊団を苦しめました。
マリンフォード頂上決戦から2年後、先述した科学部隊隊長から正式な海兵へと就任しています。
麦わらの一味が再びシャボンディ諸島へ集結するとの一報を聞き付け、パシフィスタを引き連れて真っ先に駆けつけます。
途中、デマロ・ブラック率いる偽の麦わらの一味の妨害を受けますが、それを一撃で倒し、本物のルフィたちを見つけて攻撃を開始しました。
しかし、取り逃がしてしまったため、今もあとを追い続けていることと考えられており、今後の登場や活躍が期待されています。

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

「ONE PIECE(ワンピース)」のアニメ動画を高画質フルバージョンで視聴する方法

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です